読書

オーディオブックとは?サービスやアプリの比較とおすすめの無料体験

2020年10月12日

オーディオブックとは

スポンサーリンク

ふくねこ

こんにちは、ふくねこ(@FukunekoBlog)です!

オーディオブック、聞いたことはあるけどよくわからなくて手を出せない…。

そんな方はいませんか?

じつは以前のわたしもそうでした!

でも一度使ってみると、びっくりするぐらい時間の使い方が変わります!

知らないから手を出していないのは、もったいないぐらい。

この記事ではオーディオブックとはどんなものか?

色々なオーディオブックや、おすすめのサービスやアプリが使えるかなど比較してご紹介しています

子ハチワレ
ふくねこ

結論から言ってしまうと

Amazonオーディブル」か「audiobook.jp(オーディオブック)

の2択になる方が多いと思います。

品揃えとサービス・料金を比較するとこの2つが断然強い。

ですが他にも特徴あるオーディオブックサービスがありますので、ぜひ比較検討してみてくださいね

こんな方におすすめ

  • オーディオブックって聞いたことがあるけど、よくわからない
  • オーディオブックを使ってみたいけど、よくわからない
  • オーディオブックには、どんな種類があるのか知りたい
  • オーディオブックは、どれを選べばいいかわからない

始めている人は今この時間も、家事や移動中のスキマ時間に「耳で聞く本」を読んでいます。

せっかくの便利機能なので、ぜひ一度お試しくださいね。

 

>>関連記事:オーディブルとは?月額1500円の評判とお得な無料キャンペーン

 

1. オーディオブックとは?サービスやアプリを比較してみた

オーディオブック

オーディオブックは一言でいうと「聴く本」です。

最近のものに思えますが、意外に歴史(?)は古くはカセットテープの時代から、カセット文庫やカセットブックと言われていました。

本や小説などをプロの声優やナレーターが朗読した音声データを、PCやスマホアプリなどで「聴く」ことで、読みます。

データをDLしておけば、オフラインでも視聴可能。

家事やウォーキングなどで両手が使えないときにも「読書」が出来ます。

今まで読書が出来なかったシチュエーションでも本を読むことが出来るので、努力しなくても読書時間を確保できますよ!

サービス ブック数 料金 対応端末・アプリ 特徴
リーダーストア 39冊? 会費無料➡1冊ずつの単品購入 iOS、Android オトバンクから提供
ブック数が少ない
Google Play 7000冊以上 会費無料➡1冊ずつの単品購入 PC
iOS、Android
audiobook.jp・ことのは出版などのオーディオブックの一部を提供
でじじ 約10,000冊 会費無料➡1冊ずつの単品購入
月額1500円で毎月2冊無料
(※初月は1冊のみ無料)
PC
iOS、Android
アプリ対応なし
MP3データのDL形式
取り扱いジャンル多し
honto 約200冊 会費無料➡1冊ずつの単品購入 PC
iOS、Android
hontoポイント使用可能
kikubon(きく本) 約370冊 会費無料➡1冊ずつの単品購入 PC
iOS、Android
SF、ミステリー、ファンタジー・現代小説が強い
声優に力を入れている
amazon オーディブル 約400,000冊 会費無料➡1冊ずつの単品購入
会員月額1500円(※コイン制で1冊無料)
PC
iOS、Android
圧倒的な品ぞろえ・洋書強し
コイン制で返品・交換可
会員は30%OFF
audiobook.jp 約30,000冊 会費無料➡1冊ずつの単品購入
会員月額プラン月額300円~
聴き放題プラン月額750円
PC
iOS、Android
聴き放題プランあり!
MP3対応端末でも聴ける

 

1.1 オーディオブックのメリット

ok

① 何かをしながら読書ができて、時間を有効活用できる

紙の本を読むときには、本を持つ手・文章を読む手を使います。

手と目が読書に取られてしまっていると、立ち歩くことすらままなりません。

でも音声で聞くオーディオブックなら、目も手も空きます

例えばこんな場面…

  • 掃除や洗濯などの家事の合間
  • 車や電車での移動中
  • ジムでのトレーニングやウォーキング中など

時間はお金で買えません。

でもオーディオブックなら、限られた時間を2倍有効活用できます。

これがオーディオブックの一番のメリット。

語学にしろ勉強にしろ趣味にしろ、オーディオブックを使わないのはもったいないと断言できます!

 

② スマホひとつで何冊も本を持ち歩ける

スマホアプリを使い音声データをDLしておけば、スマホひとつで何冊も本を持ち歩くことができます。

カバンがパンパンになったり重くなることはありません。

本と荷物がごちゃごちゃになって、本のページが折れて悲しい気持ちになることもなくなります。

\ 無料体験で聴いてみる /

 

③ 目が疲れない・手が疲れない

疲れ目

今や、私たちの生活にデジタルは必要不可欠。

液晶画面を見ない日はありません。

目の疲れ予防にブルーライトカット、照明を落とすなどの対策をしていても、どうしても目に負担がかかります。

オーディオブックなら手で持つ必要も・目で見る必要もありません。

あっためたアイマスクで疲れた目をケアしながら、寝ころんで本が読めます。

仰向けで寝ころんでいても、本を取り落として顔に激突…なんてこともありませんよ(経験者…)(^^;)

 

④ 暗いところでも本が聴ける

真っ暗闇でも耳があれば、本が聴けます。

寝室でタイマーをつかえば、読書をしながらそのまま寝落ち…なんて幸せなシチュエーションが作れます。

子育て中の人には、ぜひお子さんと一緒に絵本を聴いてほしいです!

何度も何度も同じ本をリクエストされて遠い目になったことはありませんか?私はあります(; ・`д・´)

お部屋を暗くして、オーディオブックで絵本を聴けば、寝かしつけもできます!

寝かしつけで本を読むときは明かりが必要ですが、オーディオブックなら暗くてOK!

静かな部屋で朗読を聞いていると、リラックス効果があるのか不思議と気持ちがゆったりして気持ちよく眠れますよ。

お子さんが寝落ちるのも早いですが、大人もスコンとよく眠れます。

子どもが寝たら家事しようと思っていても、そのまま寝てしまうこともよくあります(;´∀`)

\ 無料体験で聴いてみる /

 

⑤ プロによる朗読なので聞きやすい

プロのナレーターや声優が本を朗読してくれますので、とても聞きやすいです。

 

⑥ 本を「読む」のが苦手な人も読書ができる

オーディオブック

本を読むのは苦痛でも聴くことができるので、今まであきらめていた読書体験ができます!

LDなど識字障害があったり字を読むのが苦手な方で、映画やマンガは好きだけど読書をあきらめていた方に、特におすすめ。

視力が弱く字を読むのがつらい人にも便利ですね。

 

⑦ 本棚が必要ないので収納に困らない

紙の本のように、場所をとりません。

専用アプリをスマホにいれコンテンツをDLすれば、スマホひとつで何冊もお気に入りの本を持ち運べます

 

⑧ 倍速で聞けるので、語学学習にぴったり

オーディオブックならではの便利な機能が、低速・倍速機能です。

サービスによって速度設定はこまかく違ってきますが、2倍速ぐらいなら普通に聴き取れますので、大幅な時間短縮になります。

倍速だけでなく、低速にも出来ます。

語学学習でしっかり発音を練習したいときにも大活躍しますよ。

\ 無料体験で聴く /

 

1.2 オーディオブックのデメリット

ふて猫

① 品揃えがよくない・紙の本にくらべて少ない

残念ながら、紙の本に比べるとまだまだ品揃えは少ないです。

それでも人気や定番の本は積極的にオーディオブック化がすすめられているようで、日々その数が増え続けています。

またオーディオブックサービスごとに、取り揃えているジャンルが少しずつ違います。

まずは大手のオーディオブックサービスで、お目当ての本を探してみてください。

料金体制も大事ですが、お好きなジャンルの本が多くあるかどうかも、サービスを選ぶ基準になりますね。

 

② 価格が高め

紙の本に比べると、一冊の料金が高めに設定されています。

ですが、無料の本や1000円以下など割引きやキャンペーン価格での提供もよく行われています。

タイミングがあうと数百円でお目当ての本が買えることも、よくあります。

また1冊ずつの価格は高くても、定額で読み放題のサービスを提供しているところも。

オーディオブックは1冊で1500円程度のものが多いので、2冊読めば元がとれることがほとんど。

ビジネス書などは紙の本でも1500円前後することが多いので、聴く本の種類によっては紙よりもオトクになってきますよ。

 

③ 絵や図が多く使われている場合、見ることができない

絵本や図鑑のイラストは残念ながら見ることが出来ません。

商品によってはPDFなどのデータがついているものもありますが、すべてというわけではありません。

オーディオブック購入前に確認したほうがいいポイントです。

 

2. オーディオブックサービスの種類

ポイント

有名なオーディオブックサービスはAmazonのオーディブルとオーディオブックですが、それ以外にも個性的なサービスがありますので、ご紹介していきます。

よく使っているサービスでIDなどお持ちなら、一度試してみるのもいいですね。

2.1 Reader Store (リーダーストア)

リーダーストア

ソニーの電子書籍ストア(Reader Store )が配信しているオーディオブックサービスです。

2018年にオトバンク(※)からのコンテンツ配信をうけてサービス開始になりました。

ブック数 39冊
料金 会費無料➡1冊ずつの単品購入
対応端末・アプリ  iOS、Android

小説・実用書・ビジネス書の扱いがありますが、現状39冊のみ??少なすぎ(T_T)

ラノベは魔術師オーフェンシリーズ・本好きの下克上が推しのようです。

My Sony ID をすでに持っている人がオーディオブックを試したいときに。

※)オトバンクはすでに10年以上オーディオブックサービスを提供してきた audiobook.jp (オーディオブック)の会社です。

 

2.2 Google Play

Googleプレイ

おなじみのGoogeのオーディオブックサービスです。

Google のアカウントがあればすぐに使えますので、オーディオブックをちょっと試してみたい場合にいいですね。

ブック数 約7000冊以上
料金 会費無料➡1冊ずつの単品購入
対応端末・アプリ PC、 iOS、Android

audiobook.jpやことのは出版といったオーディオブックサイトの商品の一部を提供していて、ものによっては本家よりも安いものがあります。

ビジネス・語学書・自己啓発だけでなく、ラノベや童話・子供向けのオーディオブックまでジャンルは割と広め。

数はあまり多くはありませんが、無料で楽しめるものや1000円以下の割安なものがあり、掘り出し物にであるかもしれません。

 

2.3 でじじ

でじじ

でじじ( digigi )はMP3ファイルをダウンロードできるオーディオブックサービスです。

月額1500円で2冊(初月のみ1冊)値段に関係なくダウンロード可能なプランがおすすめです。

ブック数 約10,000冊
料金 会費無料➡1冊ずつの単品購入
月額1500円で毎月2冊無料(※初月は1冊のみ無料)
対応端末・アプリ PC、iOS、Android(アプリ対応なし※MP3のDL形式)

取り扱いジャンルも多岐にわたり、子どもむけからビジネス・古典・心理・哲学など、他にはないカテゴリーもあります。

 

2.4 honto(ホント)

honto

有名な honto もオーディオブックサービスを始めています。

丸善、ジュンク堂、文教堂の実店舗でも使えるhontoポイントをためることができます。

紙の本と電子書籍の両方を扱うハイブリッド型総合書店で、さらにオーディオブックも。

1冊の値段が他のサービスよりも割安な価格帯で、気軽にオーディオブックにチャレンジできます。

ブック数 約200冊
料金 会費無料➡1冊ずつの単品購入
対応端末・アプリ PC、iOS、Android

田中真弓さん、山口勝平さんなどベテラン声優が朗読する「人間失格」「吾輩は猫である」などの名作があります。

他と比べると、教養や語学、文学に重きを置いたラインナップですが、ブック数が少ないです。今後に期待。

 

2.5 kikubon ( きく本 )

kikubon

kikubon(きく本)はSF、ミステリー、ファンタジーなど現代小説に強みがあります。

また、声優やナレーターに力を入れていますので、声優さんが好きな方は一度はラインナップを確認してください。

ちなみに確認できた声優さんは、井上和彦・池澤春奈・石野竜三・いけながあいみ・青山桐子・青山玲奈・天野ユウ(順不同・敬称略)などなど、豪華な顔ぶれ!

個人的には田中芳樹があるのか!とびっくり。

しかも!銀河英雄伝説がアニメ声優陣の声で聴けるんです!一人の声優さんじゃなくて、声優陣なんですよ。

これは朗読じゃなくて、ドラマCDのようですね。

また芥川龍之介や宮沢賢治などの文豪の本が120件以上も無料で提供されています。

プレミアム会員になると、限定セールやプレミアム価格でお得に買い物ができますよ。

学習やビジネス系の本は少ないので、読書を趣味にしている方向けです。

ブック数 約370冊
料金 会費無料➡1冊ずつの単品購入
プレミアム会員は月額500円~
対応端末・アプリ PC、iOS、Android

 

2.6 オーディブル( amazon Audible )

オーディブル

有名なAmazonが運営するオーディオブックサービスのオーディブル

圧倒的な品ぞろえで他の追随を許しません。特に洋書に強いですね。

ハリーポッターシリーズの英語バージョンがありますので、ファンの方、語学の勉強がしたい方には特におすすめです。

ちなみに語学は、英語・中国語・フランス語・韓国語などのメジャーどころだけでなく、タイ語などもあります。

現在は無料体験実施中で、無料体験中に1冊オーディオブックがもらえます。

また無料期間中に解約したとしても、無料でもらったオーディオブックは解約後も聴けるという太っ腹なサービスなので、オーディオブックを試してみたい人は使わないと絶対に損。

月額1500円でどれでも好きな本に交換できるコインが1枚もらえます。

聴いたあとでも、気にいらない場合は返品や交換が可能なのが大きな特徴。

ブック数 約400,000冊
料金 会費無料➡1冊ずつの単品購入
会員月額1500円(※コイン制で1冊無料)
対応端末・アプリ PC、iOS、Android

また今なら30日間の無料体験がありますので、気軽にオーディオブックにチャレンジできますよ。

>>> オーディブルの無料体験はこちら

>>>関連記事:オーディブルとは?月額1500円の評判とお得な無料キャンペーン

 

2.7 オーディオブック(audiobook.jp)

audiobook.jp

オーディオブック(audiobook.jp)のおすすめポイントはなんといっても聴き放題プラン!

すべての本が聴き放題の対象ではありませんが、たくさんの本を聴きたいひとには一番おすすめです。

また月額会員プランならもらえるポイントが月額料金以上なので、かなりお得。

データのDLでオフライン環境でも視聴可能で、MP3が聴ける端末も使えます。

品揃えもオーディブルには劣りますが、人気書籍はほとんど揃っていますよ。

今なら30日間の無料体験を実施中です。

ブック数 約23,000冊
料金 会費無料➡1冊ずつの単品購入
会員月額プラン月額300円~
聴き放題プラン月額750円
対応端末・アプリ PC、iOS、Android

オーディブルだと月額料金がちょっと割高だなと思う人、たくさんの本を聴きたい人には、まずaudiobook.jpがおすすめです。

>>>audiobook.jp の無料体験はこちら

 

3. 無料体験なら、オーディブルとaudiobook.jpがおすすめ

ランニングとオーディオブック

まずはオーディオブックがどんなものなのか体感するために、購入前に試してみたいですよね。

オーディオブックを買ってみたはいいものの、作業しながらだと思ったより集中できなかったということもよく聞きます。

せっかく買ったオーディオブックを無駄にしてしまうかもしれないなら、誰でも無料で試したいと思うもの。

今なら(2020年10月現在)オーディブルとaudiobook.jp が無料体験をしています。

この2つなら品ぞろえも豊富ですしベストセラーや話題の本もたくさんあります。

なんとなく無料体験後にそのまま使い続けても、その後使っていく上で不都合がでることはほぼ無いでしょう。

洋書が気になる人・じっくり聴きたい人 >>> Amazonオーディブルの無料体験をする

本をたくさん聴いてみたい人 >>> 聴き放題のある audiobook.jp の無料体験をする

どちらのサービスも合わないなと思ったら簡単に解約が可能ですので、安心してオーディオブックを試してみてくださいね。

>>>関連記事:オーディブルの解約・退会は簡単!解約後も聴けるのでコインを使おう

>>>関連記事:オーディオブック【audiobook.jp】解約・退会方法と注意点

無料体験サービスはいつ終わるかわからないので、早めに体験することをおすすめします。

 

6. オーディオブックとは・まとめ

まとめ

ふくねこ

オーディオブックは耳で「聴く本」

品揃えとサービス・料金を比較すると、おすすめのサービスは

Amazonオーディブル」か「audiobook.jp(オーディオブック)

の2択が断然強いです。

子ハチワレ

今なら(2020年10月現在)オーディブルとaudiobook.jp が無料体験をしています。

どちらのサービスも解約はカンタンにできますので、気軽にためせますよ。

上手に使って、オーディオブックの便利さをぜひ体験してみてくださいね!

 

>>関連記事:オーディブルの解約・退会は簡単!解約後も聴けるのでコインを使おう

>>関連記事:オーディブルとは?月額1500円の評判とお得な無料キャンペーン

スポンサーリンク

-読書
-, , ,

© 2021 ふくねこブログ